市川市リフォーム会社口コミランキング | 優良業者を厳選!

市川市内のリフォーム会社で信頼出来て満足の行く施工をしてくれる会社を口コミや評判からご紹介。

玄関の床のリフォームについて

玄関の床のリフォームについて

玄関周りをリフォームする時になかなか決められない物に「玄関の床」があります。玄関は、家の顔ともいえる部分で重要なポイントになります。 玄関は、玄関アプローチ・玄関ドア・下駄箱・収納キャビネットなどから構成されており、それぞれの特徴を把握しておく必要があります。また玄関の用途も、単に人の出入りとしてだけに使うのか、自転車や趣味の道具も置くスペースするのかによって玄関を構成する材料は変わってきます。「玄関の床」もその一つです。

玄関の床に使われる主な材質は、3つです。「タイル」「コンクリート」「天然石」です。 一番多く利用されているのが「タイル」でしょう。ひと言にタイルといっても、大きさや色、表面の加工などが違ってきます。 代表的な玄関タイルメーカーには、INAXがあります。最近のタイルは機能的にもなり、汚れがしみにくいように加工されていたり、消臭力があるもの等様々です。ペットを飼っている家等は、機能性のタイルを検討すると、ワンちゃんとより楽しい生活が送れるようになりそうです。

タイルの色目は、明るい系統の物を選ぶと玄関が明るく映ります。黒目のタイルを選ぶと重厚感があり、シックな玄関の雰囲気になります。ご自身の好みもありますし、色目によって汚れの目立ちやすさが違ってきます。 またタイルの種類も「磁器タイル」や「素焼き」「テラコッタスタイル」などがあります。 磁器タイルは吸水性が少ないので汚れにくいといわれていますし、素焼きやテラコッタスタイルは吸水性が高いのでシミなどの汚れにも注意が必要です。タイルの大きさもいろいろあり、比較的大きい方がゆったりした感じで豪華な感じに仕上がるようです。

コンクリートの玄関床は、よく飲食店などで見かけます。また個人宅では、RC住宅にはマッチするかもしれません。コンクリートの中にビー玉を入れたり、石を入れてアクセントにすると温かい雰囲気に仕上がります。 天然石は、大理石や御影石が一般的に使われます。柄や色のバリエーションはいろいろあり、表面仕上げの方法によっても風合いが異なります。

関連記事:
新築並みにマンションリフォームする秘訣
トイレの床のリフォームが成功するポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)